わたしはこれまで、さまざまある金融商品に投資をした経験がありません。
10年位前に一度、会社の同僚から誘われて株式投資をしようと思ったことがありましたが、妻からリスクのあるものに投資をすることを止められて断念しました。
以来、株式投資や不動産投資などやってみたいものはありましたが、結局何もやらずに過ごしてきました。
しかし残念ながら、現在は不況の真っただ中にあります。
今後もこの状況がそう簡単に解決するとは到底思えません。

会社も厳しい状況なので、このままこれまで通り、雇い続けてくれるかどうかわかりません。
国も財政状況が厳しいので手厚い行政サービスを期待することもできません。
今後は、自分自身の生活は自分で守らなければばらなくなりそうです。
何かこれまでとは違う方法で自己防衛しないといけない時代がやってきたのかもしれません。
若いころにはこんな時代がやってくるとは考えもしませんでした。
ただ単に、わたしの将来に対する見通しが甘かったのでしょうか。

そうなのかもしれません。
でも、そればかりでもないはずです。
それは世の中が大きく変わり始めてきた理由は単純なものではないからです。
いずれにしても、個人個人で考えなければなりません。
わたしは、株式投資や不動産投資をしようかと思っております。
いずれも以前、妻からストップさせられたものです。
しかし、現在の状況ではそんなことは言えません。
株式投資も不動産投資も勉強が必要なのですぐにはできませんので、早期に勉強して将来に備えたいと思います。